※ 新米(人魚の舞)の完成に伴い「イトーチェーン泉店」さんより販売開始しました。2024正月価格販売です。

2024-01

東日本大震災記録

震災記録 最終

これまで能登半島地震の応援メッセージとして東日本大震災の記録を掲載してきました。「経験は運命を変える」そう思ったからです。しかし、中には思い出したくない方もいらっしゃったのではないかと思います。今回で記録の掲載は終了致しますが、まだまだ伝え...
東日本大震災記録

3.11東日本大震災について No.10

2011震災当時、一次避難、二次避難、三次避難の対応が難しく、復興事業がなかなか進みませんでした。その中で「自分たちが出来ることをしよう」そう話し合って部活動運営を始めました。津波の被害を受けた生徒は無表情な状態が続き、感情を表に出すことが...
東日本大震災記録

3.11東日本大震災について No9

2011震災当時、父は3週間過ぎても、時折、津波の恐怖を思い出し、手が震えるときがあると言っていました。そして、食欲が減退してきて行きました。恐怖からの後遺症はジワジワと後から現れていました。また、叔母はデイサービスにいて津波に遭い、逃げ遅...
東日本大震災記録

3.11東日本大震災について No8

2024田圃に雁や白鳥が餌を求めて飛来し、長閑な風景の中で時間が過ぎています。 しかし、同じ時間の中で、苦しみ辛い日々を過ごしている人が数多くいます。 今まで、東日本大震災での経験を掲載してきましたが、お役に立てていますでしょうか?すべてが...
東日本大震災記録

3.11東日本大震災について  No.7

2024.1.11今日は義理の父の一周忌と母の四十九日でした。癌の予防と感染症の予防を切実に感じた日でもありました。そして、生きることの意味を問いかけた日でもありました。命を救うために、命を繋ぐためにどうすれば良いかを問いかけた日でもありま...
東日本大震災記録

3.11東日本大震災 No.6 (震災20日後)

東日本大震災が起きた当時、何度も同じ夢を見ました。南三陸町志津川に住んでいた時の映像でした。何気ない毎日のありふれた日常で、朝、幼かった息子達が幼稚園行くのを見守り、私は山側にある勤務地に向かい、子供達は低い土地にある幼稚園に向かいました。...
東日本大震災記録

3.11東日本大震災 no.5

2011東日本大震災当時、何度も被災地に足を運んでいると、震災時の情報が耳に入ってきました。海のすぐ近くでプレハブを利用して食品販売をしていた教え子に出会いました。当時の様子を尋ねると津波襲来直後は多くの人が泥だらけで横たわっていて、生きて...
東日本大震災記録

3.11東日本大震災 No.4

「約束」は生きる原動力 能登半島地震が起きてから一週間が過ぎ、辛い日々を過ごしていることと存じます。孤立している集落などまだまだあるかと思います。何もない中で試行錯誤しながら過ごす大変さを感じていることと存じます。生きていれば必ず救われると...
東日本大震災記録

3.11東日本大震災 No.3   (震災2週間後)           2011.3.26

3.11東日本大震災4日目にガソリンが調達できず両親を探しに行けないという同僚であり教え子がいました。私の義理の両親を救出した次の日、南三陸町志津川に向かいました。 向かった先には全く情報がないまま一日が過ぎようとしていたときでした。海のす...
東日本大震災記録

東日本大震災の記録 No.2

今の私 2023年1月11日、東日本大震災ですべてを失った父は多臓器に癌が転移しており、震災13回忌の年の月命日に深い眠りにつきました。2024.1.11は義理の父の一周忌に当たると同時に、2023.11.24に肺炎のため亡くなった母の四十...